日々の日常日記



プロフィール

miinyanya

Author:miinyanya
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロンドン五輪 卓球女子団体
現在行われているロンドン五輪・卓球女子団体で日本がオリンピック初のメダル(銀メダル!)を獲得した。

始め聞いたときは「え? 初?」と思ったが、何度か世界選手権では銅メダルを獲得しているので勘違いしていた。

そうなんだ、初なんだ。しかも卓球帝国・中国に次ぐ第2位=ファイナリストとは、これを快挙と言わずしてなんと言おう。

日本は、トーナメント表で中国と違う山(中国と当たるのは決勝)に入る第2シードを獲得するため、極めて多くの遠征をこなすなど、多大な努力を払ってきた。石川などはジュニアの試合までこなす強行軍ぶり。その結果、世界ランクの第2位まで上り詰め、念願の第2シードを獲得した。

そんな努力もこの結果に実っている。

準決勝、シンガポール戦・第1試合、福原×フォン・テンウェイ。ここがこの対戦のポイントだった。フォン・テンウェイは個人戦の準決勝で石川を破って銅メダルを獲得した強敵だ。福原もあまり勝ったことがないと思う。これを福原は焦らず粘り強く戦い3-1で退ける。これでチームが」勢いに乗った。

続く石川は強打のベテラン・ワン・ユエグーに1ゲームも落とさずに勝ちきる。ここぞという大事なポイントでの石川のメンタルの強さにいつも感心する。

一気に決めたい次のダブルスは石川が平野とペアを組み、リ・ジャウウェイ&ワン・ユエグー組にこれまた1ゲームも許さず完勝。3番手と目された平野がここでチームを引っ張った。

なんと日本が、2年前の世界選手権では中国の9連覇を阻んで世界チャンピオンにもなったシンガポールを3-0で破ってしまった! 感涙。

決勝では、さすがに中国には敗れたがトータルで2ゲーム獲っただけでもかなりのものだと思う。数年前なら当然のようにストレート負けだ、というより決勝までたどり着けていない。

卓球の歴史に新たなる記念碑が刻まれた日だった。


リジュー
オイシックス
ラクチュア
プロアクティブ 楽天
プラセンタ100 若返り
ミスパリ 池袋
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。