日々の日常日記



プロフィール

miinyanya

Author:miinyanya
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今節の浦和レッズ
今節の対戦相手はセレッソ大阪。ドイツ・ニュルンベルクに移籍する五輪代表・清武の日本ラストマッチ。OBの香川も見ていたようだ。

結果は…ここのところ上位陣の引き分けが多く、せっかく上位を狙えるチャンスなのに、こちらもまたもや引き分け。

浦和は前半、柏木とのワンツーからうまく抜け出した鈴木が先制点。前半は、まあ互角といってもいい内容。向こうも肝心の清武の出来はいまひとつで、外人FWもダメダメで助かった。元祖ジーニアス・柿谷は切れていたが。

後半、浦和は明らかに重心が後ろになり、ほぼポゼッションはセレッソに傾く。再三のピンチをGK・加藤のブッフォンばりの好セーブでしのぐばかりに。それでも後半、カウンターからのチャンスはいつくかあったが、シュートはたった1本に終わっている。こちらも途中投入のデスポトビッチが大ブレーキ。「ナビスコビッチ」とか言われてるのには笑ったわ。

終盤、ペナ前で引きっぱなしになっているところにシュートの雨あられ。嫌な予感漂う中、誰かのシュートのこぼれ球を柿谷に押し込まれ、ロスタイムに失点。

ちょっと腹立ったわ。アホか!! なんで後半からいきなり昔のイタリアみたいに守り切ろうなんて思ってんだよ。追加点を狙う姿勢がまったく見えないし、守るといってもボールをつなぐとか、中盤のポゼッションを高めるとかいろいろあるだろ。阿部とか鈴木とかベテラン陣がコントロールしてほしかったわ。監督の采配もようわからんわ。

いまだに上位にいるのが信じられん。ペトロビッチってホントに名監督なの!?
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。