日々の日常日記



プロフィール

miinyanya

Author:miinyanya
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奇跡よ、再び
ロンドン五輪サッカー男子代表。グループリーグの初戦。

な、なんとあのスペインに勝ってしまった!

前半を終えた段階で、彼らの勇敢な戦いぶりには少し興奮&感動すら覚えてしまった。

スペインといえば、フル代表は現世界&欧州王者(ユーロ連覇)、五輪代表にしたって今大会の予選も兼ねたU-21欧州選手権では優勝している。弱いはずがない。

まあ、フル代表のクワトロフゴーネス(シャビ、イニエスタ、セスク、シルバ)のような強烈なタレントは見当たらないが、マタを中心に好チームであることは一目瞭然。いまだにスペインはそのバルサスタイルとも言えるパスサッカーで、現代サッカーのトレンドの源泉と言っていい。

まさに今大会、ブラジル(ネイマール!)と並んで優勝候補と言っても過言ではなかったと思う。 それが……結果的に無得点で予選リーグ敗退とは…。

体格やそのスタイルからも日本代表の永遠のお手本といてもいいスペインに公式戦(W杯か五輪)で勝つなんて100年後のことだと思ってた。しかもこの世代のエース・香川(マンチェスターU)はこのチームに組み込まれていないのだ。

とは言え今回はメンバー、戦術、展開(相手にレッドカードが出て数的優位)、運…あらゆる要素が日本に有利に働き、見事なくらい理想的な試合展開になった。

前半のクレバーかつ勇敢な戦い方は近年のベストバウトと言っていい出来だが(わずかな可能性に掛けた監督の采配はもっと称えられていい)、試合全体を通して決して日本が内容的に上回ったというわけではない。10人になってからもポゼッションを譲らなかったのはさすがとしかいいようがない。

ともあれ決勝トーナメント初戦でブラジルを回避できたことで、メダルどころか決勝まで行ける可能性が出てきた。エジプトも、その次に当たることになるセネガル×メキシコの勝者も、決して歯が立たない相手ではない。現にメキシコには直前のテストマッチで勝っている。

ここまできたら日本サッカー史に残る快挙を期待せずにはいられない。

待ってろメダル、いくぞファイナル!


プエラリアミリフィカ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。